X

いつでもご連絡ください...

 

オーストリア本社

WFL Millturn Technologies GmbH & Co. KG
Wahringerstraße 36
4030 Linz
Austria

電話: +43 732 6913 - 0
office(at)wfl.at
コンタクトフォーム


連絡先&ホットライン:
電話: +43 732 6913 - 5000

CrashGuard

オンライン衝突防止回避

特許取得済みのCrashGuard衝突防止システムは、CNC制御システムのリアルタイムソフトウェア拡張。 機械内蔵の3Dモデルに基づいて、自動および手動操作の両方で機械構成コンポーネント間の衝突を回避できます。

NC軸の加速限界を考慮した3D衝突予測により、CrashGuardは様々なコンポーネント間の衝突を回避します。ユーザは、種々の衝突可能性の組み合わせにおいて、例えばテーブルの上下移動量など、最小安全距離を任意に設定が可能です。CrashGuardは、衝突をテストされた移動のみを許可しているため、不確定要素の反応時間の考慮は全く不要です。


CrashGuardの概要

CNCコントローラのインターポレータに取り付けられた、リアルタイム衝突防止ソフトウェア

マシニングセンター・オペレータ用

  • 自動モードおよび手動モードにおける、効果的な衝突防止機能
  • プログラム中断後、マニュアル操作中でも衝突防止機能は有効
  • CNCシステムは、常に軸と速度の現在位置を把握しており、PLC信号も考慮
  • ゼロオフセット、座標変換などの制御の現在の設定も考慮
  • リアクションタイム = 0!!! (制動距離は、NCインターポレータ内で事前に考慮されるため、「ほぼリアルタイム」ではなく、「リアルタイム」で反応!)
  • すべての3Dジオメトリデータ(工具、固定器具、ワークピース用)が、CrashGuardにもCrashguard Studioで使用可能。両方のシステムが相互に補完!
Back to top